6ヶ月でどれだけ貯金できるか挑戦する期間工ブログ

期間工は上司と仲良くすると正社員になりやすい説は本当か?

正社員になったら結婚したい

ねこまるです!

 

私はいくつかの自動車メーカーを転々としてきましたが、1年くらいで正社員になる期間工をたくさんみてきました。

正社員になれる人はだいたい20代が多いのですが30代後半でも正社員になってる人はいます。

もちろん中には正社員試験に何度も堕ちる人もいます。

今回はそんな正社員になれる人達に共通していることをお話ししようと思います。

期間工で正社員になれる確率は○○%

期間工から正社員になるのには難しいと思うかもしれませんが意外と簡単です。

若くて、真面目に働いて、ある程度一般常識があれば誰でも受かります。

といっても受けたら100%受かるわけではありません。

もう一つ重要な事があり、これができるのとできないのとで差別化してる印象が見受けられます。

それは..

「上司や他の社員と仲良くできるか」

です。

重要なのはコミュニケーション能力で正社員採用にかなり重要視されています。

期間工の自動車メーカーで正社員の採用基準は異なりますが、ほとんどのメーカーでこの「コミュニケーション」が重要視されているのです。

本来正社員になれる確率が50%だとすると上司と仲良くできているという武器が加わると80%以上になると思います。

それくらい重要な要素です。

正社員になるとなにがすごい?

おめでとうございます。

永遠に工場で自動車製造員として働くことが出来ます!()

というのは嘘で正社員になると自動車製造だけではなく、販売営業、海外勤務など幅広い分野で活躍することができます。本当の社員になれるのです。

といっても役職につくまではほとんど工場勤務のところが多いです。

長年働けば組長(係長)になれる場合もありますし、教育係や人事などに行けることもあります。

なにより正社員は「安定した収入」が約束されます。

まず日本を支える1部上場企業、大手自動車メーカーの社員になるということは日本で究極の「信用」が手に入ります。

それはあらゆる場面で強力な武器になり、お金を借りる時も、車を買う時も、家を買う時も無難にこなすことができます。

最初は期間工より給料が低くなる傾向がありますが、経験を積めば年収600万~と期間工を軽く超えていきます。

給料の仕組みは各メーカーで異なり、年齢によって給料があがる仕組み(スバルなど)と階級によって給料があがる仕組みのメーカー(トヨタなど)があります。

上司と仲良くすることは正社員への近道

どこの企業でも上司と仲良くすることは出世にはかかせません。

できる新入社員は必死に上司にゴマすります。

それを横目にみてるこちらとしてはすごく嫌な気分になるかもしれませんが、仕事ができるというのは「”現代においては“」こういうことなのです。

営業マンでも成果を上げてくる優秀な社員は「接待」や「コミュニケーション能力」に長けています。

期間工でも正社員を目指すのであれば上司と仲良くなるということを心がければ正社員登用もかなり確率が高くなるのは間違いないでしょう。