6ヶ月でどれだけ貯金できるか挑戦する期間工ブログ

トヨタ期間工の創意工夫の書き方と対策を伝授します

トヨタ自動車に入社すると創意くふう提案用紙というものを提出する事になります。

創意くふう提案用紙に<提案は各人の自由です。創意くふう提案用紙は自宅で簡潔に書きましょう!>と記入されていて強制提出ではない点が面白い所です。

しかし、ここで一つ忘れてはならないのが「トヨタ自動車の正社員を目指すなら、とにかく提出しておこう」という事です。

※組によっては毎月数枚提出を求められたりします。あくまでも自主的にです。強制ではありません。

創意くふうって一体なに?

トヨタ自動車の工場で仕事をすると、「この作業やりにくいなぁ..なんでこうしないのかな。こうすればもっと楽で簡単になるのに!」とか「う~ん、この作業は危ないな。こうしないとケガや事故に繋がるよ!」というような問題に直面する事があります。この問題にいち早く気づき、改善するアイデアを提出するのが「創意くふう」提案制度です。

期間工や正社員が色んな改善策、アイデアを実現して働きやすい環境、職場にどんどん作り変えると共に創意くふうを提案した人の能力も向上し、トヨタ自動車の作業員としてレベルアップしていくのが目的です。

トヨタ自動車で正社員を目指すならぜひとも提案してほしい!成長してほしいという意味合いで期間従業員専用の創意工夫提案用紙もあります。

期間工でアイデアとか改善案を提案するのだるいし、やってらんないよ..と思う人がいますが創意くふうは強制ではありませんのでご安心ください。

現に私も正社員なんか微塵も興味がないので提出はほぼ気分次第でした。ただ期間工でも創意工夫提出のメリットが存在します。それは、賞金(お金)が貰えるというメリットです。

創意くふうの賞金・表彰

提案された創意くふうは審査員の審査で賞金額やランクが決定します。

賞金の支払いは賞金累計が3000円に到達するか、3ヶ月毎に指定された銀行口座に振り込まれます。(赤い創意くふうの場合。青い方はすぐに振り込まれます。)実際に私の振り込まれた創意くふうを見てください。

審査に通れば上記のようにいきなり振込みされています。給与とは別で振込み日もばらばらです。退職時は退職翌月に全額振り込まれます。(貯まってた場合や退職日近くに提出した場合)

なのでトヨタ期間工を辞めた場合は銀行口座は解約しないように注意が必要です。退職直前の提出は出来るだけ避けた方がいいです。退職後の提案はもちろんできません。

創意くふうには表彰制度もあり、毎月表彰されています。表彰状の他に賞金もでます。最優秀賞は1万円~4万円で特別最優秀賞は5万円以上も貰えます。さらに提案数や一定数の賞金を複数回取ると年度表彰の対象にもなります。

上記のような賞金は正社員用の青い創意くふう提案用紙が対象です。

期間工には専用の赤い創意くふう提案用紙があります。この赤い創意くふう提案用紙で上司が認めたアイデアであれば、正社員用の青い創意くふう提案用紙に記入ができます。組によっては期間工もいきなり青い創意くふう提案用紙の所もあるらしいです。

期間工の赤い創意くふう提案用紙の賞金は500円で統一されています。どんなにすごいアイデアも500円なので、上司がこれはすごい!と思うようなアイデアは青い創意くふう提案用紙でさらに上の賞金の審査をしてもらいます。

期間工の赤い創意くふう提案用紙は3件のアイデアを記入しないと提出できません。青い方は1件で提出できますが。とても不公平に思えるかもしれませんが、青い方は賞金が0円の場合がありますが、期間工専用の赤い方は提出すれば必ず500円貰えるんです。

一ヶ月で10枚だせば500円×10枚で5000円もらえるんですよ。どんなにひどいアイデアでも貰えるのでどんどん提出しましょう。

赤い創意くふう提案用紙の書き方

赤い方は期間工専用の創意くふう提案用紙です。青い方はガチの提案ですがこちらはアイデアというよりは「困っている事」「どうしたらよいか」を記入します。期間工用なのでとてもやさしく書かれていますね(笑)。

つまりは、困っていることがあれば書けばOK。どうしたら解決されるかを書けばOKなんです。さらに上の青い用紙(正社員用)で賞金を狙いたいのであればガチアイデアを記入しましょう。


記入例

問題点(困っている事)

・部品が重い

改善案(どうしたらよいか)

・ガンダム(ロボット)を導入する


ぶっちゃけてしまうとこんなんでもOKです。さすがにガンダムは怒られるかもしれませんが、こんな感じのを3件書けば提出できます。1枚500円です。組によっては提出できる枚数に上限がありますので注意が必要です。

青い創意くふう提案用紙でガチアイデアを書く

  1. 改善前(現状と問題点)
  2. 改善後(改善内容、くふうのポイント)
  3. 効果(具体的な数値で)
  4. 改善投資(改善に要した費用・工数)

記入する欄はこの4つです。期間用の赤い用紙と比較するとぐぐっと難易度があがっていますね。でも難しく考える必要はありません。出社してから退社するまでの間になにか疑問に思った事を深く掘り下げていけばアイデアはたくさん転がっています。


例えばですが
重い部品を運ぶ作業があるとしましょう。
部品重いですよね、きついですよね、疲れますよね?
んじゃ台車を使えば楽になりませんか?
台車を使うとどのように改善されますか?
重い部品を楽に運ぶことができますよね。
さらに作業が早くなりますよね。

効果
重い部品を持ち続けることがないので、事故や災害も減ります。
費用は台車1台分で事故や災害も減り、確実で安全な作業ができます。


え、そんな事わかりきってr・・

と思うかもしれませんが、これがアイデアになるんです。こういった事例が工場内にたくさんあります。自分が担当している工程や他の人が担当している場所。通路や詰め所でもどこにでも転がっています。一番アイデアに出来やすく高額な賞金を狙える案件は

  1. 「これは危ない・事故、災害に繋がる恐れがある」
  2. 「この作業はきつい・つらい・やりづらい」

この2つですね。事故や災害を防ぐことのできるアイデア。作業がやりやすくなるアイデアは特にいい評価を得やすいです。

まとめ

創意くふうの審査は「着想性」「独創性」「努力度」「安全」「衛生」を点数化しています。正社員を目指す方は創意くふうの提出数も大事ですが、満点とれるくらいの提案を目指してほしいですね。きっと社内評価も高くなると思います。

身近なところにアイデアが落ちていますので、これ使えるかも・・と思ったことはどんどんメモを取りましょう。