6ヶ月でどれだけ貯金できるか挑戦する期間工ブログ

【人生終わった】詰みかけたら期間工になろう!半年頑張れば人生はやり直せる

期間工に救われた命もある

ネコマルです!

 

学校を卒業して就職したはいいものの

パワハラ、セクハラの餌食になり1年足らずで辞めてしまった..

奨学金の返済や生活費を稼ぐために夜のお店や深夜にスーパーのレジ仕事をやってみたり

貯金なんて全然できないし、好きなものも買えない。

旅行にもいけないし、友達と遊ぶ時もお金の事を気にしてしまう。

借金もリボ払いという返済方法で元本も全然減らない。

お先真っ暗だ・・。

 

就職氷河期が終わったからと言っても

こういう人が後を絶ちません。

 

日本はとても小さな国です。

税金も高い。

働いても、社会保険に、各種税金。

労働者でも55%は給料から出ていってるって知っていましたか?

厚生年金 社会保険 介護保険 雇用保険 労災保険 が本人負担15% 会社負担が17%

所得税5% 住民税10% 消費税8%

社会保険の会社負担が17%と言っても

結局は元々受け取れるはずだった給料が17%減ってるだけの事。

会社は人件費として最初からこれくらいかかるだろうと差し引いて給料を払っているに過ぎません。

そんな劣悪な環境下でみんな働いているんです。

めちゃめちゃ安月給のサラリーマンでさえ55%も負担し、文句も言わずに働いています。

経営者や資本家がたっぷり搾取してるんだろうと思ってるかもしれませんが..

一番搾取してるのはだれだかわかりますよね?

 

仕事がなくなれば、国民健康保険、国民年金、前年度の住民税がまとめて請求来たり。

借金の返済があればさらにきつくなります。

絶対に生活ができなくなります。

一気に貧乏生活まっしぐらです。

生活保護も申請は厳しくて水際作戦とか、社会福祉協議会で借金を進められます。

 

こんなはずじゃなかったー

 

私も小さい頃は、普通に会社員になって、普通に結婚して

マイホームもって、子供できて、幸せに暮らしていくんだろうな~

って思ってました。

はい。現実はそんなに甘くないですね。

 

転職などが失敗すると、どん底から這い上がるには

この日本という国ではとてもパワーがいります。

富裕層と貧困層の差は縮まるどころか広がるばかり。

 

今月の借金返せなかったらもうブラックリスト載っちゃう・・。

自己破産するか?いや・・親に迷惑かかるか・・。

もういいや。命を断つか・・。

 

私もそんな事を考えたこともあります。

でもそんな心配はする必要がなかったんです。

なぜなら・・

 

期間工があったから!

入社祝い金や満了金。月給がそもそも高いので立ち直りが早い。

入社祝い金

期間工は紹介会社を経由すると入社祝い金が貰えます。金額も20万~45万くらいが一般的で

入社してすぐに貰えるメーカーもあります。

働かずしていきなり40万とか貰えたら一気に立ち直れますよね。

満了金

さらに満了金が1年に40万~100万とか貰えます。

1年に100万ってそのへんの中小企業のボーナスよりいいと思いませんか?

月給

月給は20万超えるのが当たり前。

残業次第では30万~40万くらい行く場合もあります。

30万円が平均値ですね。手取りは25万くらいでしょうか。

かなり高額ですよね。学歴も経験もないのに初月からこんだけ貰えます。

ちなみに私が地方で正社員やってた時の初任給は12万円でした。

寮費と水道光熱費が無料。家具や寝具も揃ってるのでバック1つで働ける

期間工のメリットは給料の他に寮費が無料という所があります。

寮費が無料で水道光熱費もかかりません。寮の食堂も安く、家具や寝具も揃ってます。

制服も支給されるので、バックに私服と下着いれていけばすぐにでも働けます。

なので給料を貰っても、生活費はほとんどかからずに丸々お小遣いにできるんですね。

平均年収450万。

それだけあれば借金も返済できますし、バイトの掛け持ちなんてやらなくても生活できませんか?

私も期間工になってからは自分の時間がたくさんできました。

寮に帰ってからは、ゲームやったりアニメみたり

たまに知らない街の中を散歩したりとても充実しています。

応募条件は年齢不問・未経験者歓迎・学歴不問

普通の企業に転職するのには物凄いパワーが必要です。

応募資格に学歴が必要だったり、年齢制限があったり、経験者・即戦力求むーなど。

無事に応募条件をパスしても今度は採用試験があります。

スーツびしっと決めて、筆記試験、1次面接、2次面接..。

でも期間工は面接のみ、学歴不問、年齢不問、未経験者歓迎です。

採用率は驚異の80%以上。

80%といえばパチンコなら割と継続しますよね。

期間工は契約社員という位置づけで契約を更新して最大でも2年11ヶ月がメジャーです。

2年11ヶ月で契約が打ち切られてしまうのですが、最近だともう一度経験者がほしい

とのことで、もう一度来てくれた期間工には経験者手当が支給されます。

つまり、経験者は採用率もぐーんと跳ね上がるんですよね。

一度期間工になれば食いっぱぐれる事はほとんどないと思います。

さらに正社員登用にも力を入れており、毎年登用人数が数百人単位で上がっています。

日本を支える1流上場企業の正社員になるチャンスもあるのです。

1度人生のリールから外れても諦めることはありません。

こうやって期間工という情報を知っていれば、やり直すチャンスはあるのです。

おそらく私もインターネットがなければ期間工なんて知らずに人生終わってたと思います。

期間工で1000万貯金して起業したり、自分のやりたい事をやる人がたくさんいます。

契約満了すれば失業保険もすぐでますからね。

働きたい時に働いて、遊びたい時に遊ぶ。

今後は正社員こそ時代遅れになる時代がきそうです。

人生は一度きり、定年まで毎日働く正社員が幸せとは限りません。